ページの先頭です

令和2年度新型コロナウイルス感染症対策地方創生臨時交付金の活用(実績)

[2021年11月9日]

 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金とは、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するとともに、感染拡大の 影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、内閣府が創設した交付金です。

 この交付金は、地方公共団体が作成した実施計画に対して交付限度額を上限に交付されるものです。

 交付限度額は各団体の 人口、財政力、感染状況等に応じて決定されます。感染拡大の防止策や医療提供体制の整備に加えて、新型コロナウイルス感 染拡大の影響を受けた地域経済、住民生活の支援等の事業に充当することができます。


 久御山町における令和2年度の交付限度額や実績状況等は次のとおりです。


  新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金交付限度額 222,566,000 円

  新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金実績額 222,566,000 円

令和2年度新型コロナウイルス感染症対策地方創生臨時交付金の活用(実績)

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場総務部行財政課(3階)

電話: 075(631)9992、0774(45)3924

ファクシミリ: 075(632)1899

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム