ページの先頭です

華台寺

[2010年3月19日]

華台寺

 1019年に開基されたと伝えられる華台寺は、九品山往生院(くほんざんおうじょういん)と号し、中世末から近世初期にかけて天台宗寺院として皇室の帰依も深かったといわれています。現在は、浄土宗に改められ観音信仰の寺となり、西国三十三ヵ所の本尊の模刻像と霊場の砂が置かれ、居ながらにして功徳が得られる寺となっています。
 この寺には、中島の釘貫(くぎぬき)から移築された地蔵堂があります。
この地蔵堂の本尊である地蔵菩薩立像は、「苦抜(くぬき)地蔵」と呼ばれており、もろもろの苦しみを抜き取ってくださるというありがたい地蔵です。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場 教育委員会 社会教育課(2階)
電話: 075(631)9980 0774(45)3918  ファクス: 075(631)6129 
E-mail: syakai@town.kumiyama.kyoto.jp