ページの先頭です

木津川の流れ橋

[2013年10月31日]

 木津川の流れ橋という名はあまりにも有名ですが、正式には「上津屋(こうづや)橋」といい、府道八幡城陽線に架かる木造橋で、全長は356.5メートルあります。
 増水時に水の抵抗を少なくするため、橋げたが浮いて流れるように設計されており、流された時には、つながれた鋼鉄のワイヤーで繋留されるようになっています。
 この場所にはかつて渡し舟があって、住民の往来や京田辺市大住の虚空蔵(こくぞう)さん参りに利用されていましたが、昭和26年に渡しが廃止され、この橋が架けられました。
 これほど長い木造の橋は珍しく、テレビや映画の時代劇のロケがたびたびおこなわれています。
夕方の木津川の流れ橋の写真

散策コースその1へ 散策コースその3へ

 穏やかで雄大な景観が広がる流れ橋の周辺には、四季を通じて多くの人々が散策やハイキングなどに訪れ、気軽に自然と触れあえる格好の憩いの場となっています。

詳細地図

大庄屋山田家→

みどころ

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場総務部総務課(3階)

電話: 075(631)9991、0774(45)3922

ファクシミリ: 075(632)1899

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム