ページの先頭です

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金を支給します

[2022年1月11日]

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金を支給します

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について


 このたび、令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、子育て世帯を対象に、10万円相当の臨時特別給付金を支給することが決定されました。

 これを受けて、久御山町でも支給対象者の皆さんに本給付金(現金10万円)の支給を開始します。

 また、新型コロナウイルス感染症のまん延が長期化し、その影響が子育て世帯にも及ぶ中、久御山町の未来を拓く子どもたちを力強く支援し、将来へ夢を持って欲しいとの思いをこめ、町独自の支援措置として、児童1人あたり1万円を追加支給します。

支給対象児童及び支給対象者


【支給対象児童】

(1)令和3年9月分の児童手当支給対象となる児童。

 ただし、児童手当の所得制限超過により受給者が特例給付となっている場合は対象外です。

(2)令和3年9月30日時点で高校生の年代(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童。

 ただし、保護者のいずれかの所得が、児童手当の所得制限額を上回る(特例給付相当である)場合は対象外です。

(3)令和3年9月以降、令和4年3月31日までに出生の児童

 ただし、児童手当の所得制限超過により受給者が特例給付となる場合は対象外です。


【支給対象者】

 上記、(1)(2)(3)のいずれかに該当する児童の保護者のうち、原則、生計を維持する程度の高い方(児童手当の受給者)に支給します。


(参考)所得制限限度額表

扶養親族の数

(カッコ内は例)

所得額                     収入額の目安        

 0人

(前年末に児童が生まれていない場合 等)

 622万円 833.3万円

 1人

(児童1人の場合 等)

 660万円 875.6万円

 2人

(児童1人+年収103万円以下の配偶者の場合 等)

 698万円 917.8万円

 3人

(児童2人+年収103万円以下の配偶者の場合 等)

 736万円 960万円

 4人

(児童3人+年収103万円以下の配偶者の場合 等)

 774万円 1,002万円

 5人

(児童4人+年収103万円以下の配偶者の場合 等)

 812万円 1,040万円

給付額


 児童1人につき合計11万円

 (臨時特別給付金10万円に、町独自分として1万円を上乗せ

支給方法等


【申請が不要の方】

 上記、「支給対象児童及び支給対象者」のうち、(1)及び(3)【※令和3年11月30日までに児童手当の新規申請をした新生児】の方は申請不要です。

 

 久御山町から給付金の案内を送付します。

 対象者には児童手当でご指定の口座に、児童1人につき5万円を令和3年12月24日(金)に児童手当の指定口座に振り込みます。

 また、追加分と上乗せ分の合計6万円を令和4年1月11日(火)【予定】に児童手当の指定口座に振り込みます。

 やむを得ない事由により、別口座への振り込みを希望される場合は、子育て支援課までご連絡ください。

 なお、給付を辞退される場合は、子育て支援課へ届出が必要です。


【申請が必要な方】

 上記、「支給対象児童及び支給対象者」のうち、(2)及び(3)【※令和3年12月1日以降に児童手当の新規申請をした新生児】の方は申請が必要です。

 ただし、(2)の児童のうち、世帯内に児童手当の対象児童がいる場合は、申請不要です。

 

 (2)の方については、準備が整い次第、久御山町から順次、給付金の案内及び申請書を送付しますので、令和4年3月31日(木)までに子育て支援課へ申請してください。

 ※本給付金を受給できる可能性のある方へ案内を送付しますが、所得制限を超えている場合は、申請いただいても支給対象外となりますのでご了承ください。

 (3)の方については、出生後、児童手当の新規申請に併せて、給付金申請のご案内をさせていただきます。原則、出生後15日以内に申請してください。


児童手当の受給者が公務員の方


 令和3年9月分の児童手当の受給者が公務員の方も、本給付金を久御山町から支給します。


【申請が不要の方】

 「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」を久御山町から支給を受けた方は、申請不要です。


 公務員の方への支給は、「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」の支給情報を活用させていただきます。

 上記の情報を基に、令和3年12月24日(金)に、「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」の支給口座に支給します。

 また、追加分と上乗せ分の合計6万円を令和4年1月11日(火)【予定】に同口座に振り込みます。

 なお、給付を辞退される場合は、子育て支援課へ届出が必要です。


【申請が必要な方】

 「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」を久御山町から支給を受けていない方は、申請が必要です。


 準備が整い次第、久御山町から順次、給付金の案内及び申請書を送付しますので、令和4年3月31日(木)までに子育て支援課へ申請してください。

 また、今後、令和4年3月31日までに出生された児童がいる方は、その児童の分についても、原則、出生後15日以内に申請願います。


必要書類

〇令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の申請書

〇振込先金融機関の口座確認書類(通帳・キャッシュカードなどの受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかるものの写し)

 ※原則、申請者名義のものに限ります。

〇次のいずれかに当てはまる人は、申請書とは別に次の書類が必要です。

 ◆申請者と児童が別居されている人

  ・児童の世帯全員分の住民票(続柄・世帯主記載のもの)

 ◆令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金を町から受給していない公務員

  ・令和3年9月分の児童手当を受給していることがわかる書類(支給決定通知書など)

申請期間

令和4年1月4日(火)~令和4年3月31日(木)【必着】

申請書類

その他

〇DV被害によりお子さんとともに避難されている方等も、子育て世帯への臨時特別給付金を支給できる可能性があります。

  ただし、他方の配偶者等が既に給付金を受けている場合は、支給を受けられません。


〇本給付金は、支給対象の基準となる時点(中学生以下は令和3年9月分の児童手当受給者・高校生等は令和3年9月30日時点)で子どもを養育している方に支給するものです。

  そのため、上記の基準日以降に離婚された場合等であっても支給対象者が変わるものではありませんので、基準日前後で養育者が異なる場合には、子どもたちにとって望ましい使途についてよく話し合っていただくなど、子どもたちの未来を拓く観点から子どもたちのためにご活用いただけるよう受給者の皆さんにはご協力をお願いします。


〇町単独分の上乗せ1万円の給付金は、所得税法上の一時所得となりますが、一時所得には50万円の特別控除がありますので、上乗せ1万円分のみでは非課税となります。

 ただし、1年間で他の一時所得と合計した収入金額から必要経費を差し引いた残額が50万円を超える場合は、課税対象となります。

 ※国の児童一人あたり10万円は、非課税対象です。



関連リンク

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部子育て支援課(1階)

電話: 075(631)9904、0774(45)3905

ファクシミリ: 075(632)5933

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム