ページの先頭です

令和2年8月23日執行 久御山町長選挙にご投票ください

[2020年7月31日]

8月23日(日)は、久御山町長選挙の投票日です

 私たちのもっとも身近な代表を決める大切な選挙です。棄権することなく、あなたの貴重な1票を投じましょう!


 あなたの投票所は、選挙管理委員会から送付する投票所入場券に記載しています。投票所の場所は次の投票所付近図をご覧ください。

 なお、広報くみやま「選挙特集号」にも掲載しています。


〇投票できる人は

 今回、投票できる人は、日本国民で平成14年8月24日以前に生まれた人で、令和2年5月17日以前に住民登録(転入届)をされ、本町の選挙人名簿に登録されている人です。投票所入場券をお送りしますので、届いている場合はお持ちのうえ、投票所までお越しください。

 

 なお、最近、転居された人は、時期によって投票所が変わります。投票所入場券に記載されている投票所を確認してからお越しください。

新型コロナウイルス感染症対策を実施します

各投票所では、新型コロナウイルス感染症対策を実施します。

投票所内では定期的な換気をはじめ、アルコール消毒液の設置など予防対策を実施します。

投票にお越しのみなさんも投票所内でのマスクの着用にご協力いただくとともに、比較的混雑する時間帯をさけ、投票にお越しください。

(予防対策)

〇投票所の入口にアルコール消毒液を設置します。

〇投票所記載台は他の方と隣り合わないように、一定の間隔を開けます。

〇投票に来られた方に鉛筆を配布します。(鉛筆の使い回しは行いません。)


投票日の比較的混雑する時間帯グラフ(昨年度実施選挙)

投票日の比較的、混雑する時間帯グラフ

期日前投票の比較的混雑する時間帯グラフ(昨年度実施選挙)

期日前投票の比較的、混雑する時間帯グラフ

ご注意ください!第7区の投票所が変わります!!

第7区投票所が「栄3・4丁目集会所」から「東角小学校1階 図工室」に変わります。

正門、裏門のどちらからでもお入りいただけます。

お車でお越しの場合は、校舎裏駐車場をご利用ください。



第7区投票所が変わります

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

〇期日前投票

仕事の都合や病気、けが、レジャーや買物などで、選挙の行われる日に投票所に行けないことが見込まれる人は、投票日前に期日前投票をしていただくことができます。

※ 新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、投票日前に投票を希望される場合も期日前投票ができます。


期日前投票の手続きは簡単です。

期日前投票のできる期間・時間・場所

 選挙の告示のあった日の翌日から投票日の前日(令和2年8月19日~8月22日)までの間、毎日午前8時30分から午後8時まで、役場庁舎1階ロビーの期日前投票所でできます。(土曜でも投票できます)

 また8月21日(金)と22日(土)限定で、ふれあい交流館ゆうホール1階エントランスホールでも期日前投票所を設置します。時間は午前9時30分から午後6時までです。

 ぜひご利用ください。

〇不在者投票

次のような場合は、不在者投票をおこなうことができます。

1 都道府県から指定を受けた病院や介護老人保健施設、老人ホーム、身体障害者支援施設に入院(入所)中の人で、選挙の行われる日に投票所に行けない人は、その施設で不在者投票をおこなうことができます。

2 一時的に遠隔地に滞在している人は、申請をすることで最寄の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票をおこなうことができます。

3 (郵便等による不在者投票)身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険被保険者証をお持ちで、かつ次の要件に該当する人は、自宅などで郵送等による不在者投票ができます。この場合、あらかじめ「郵便投票証明書」の交付を受けておく必要がありますので、ご希望の方は至急ご連絡ください。


※ 今回の選挙では不在者投票のできる期間が短いですので、不在者投票をお考えの場合は早めに手続きください。


郵便等による不在者投票ができる人

・身体障害者手帳の記載事項

  1. 両下肢・体幹の障害または移動機能の障害・・・1級または2級
  2. 心臓・腎臓・呼吸器・ぼうこう・直腸または小腸の障害・・・1級または3級
  3. 免疫または肝臓の障害・・・1級から3級

・戦傷病者手帳の記載事項

  1. 両下肢または体幹の障害・・・特別項症から第2項症まで
  2. 心臓・腎臓・呼吸器・ぼうこうもしくは直腸・小腸もしくは肝臓の障害・・・特別項症から第3項症まで

・介護保険の被保険者証の記載事項

 要介護状態区分・・・・・要介護5

代理記載人による郵便等による不在者投票ができる人

 郵便等による不在者投票をすることができる人で、これに加えて次の要件に該当する人は、あらかじめ申請することにより代理記載による投票ができます。

  1. 身体障害者手帳に、上肢または視覚の障害の程度が1級であると記載されている人
  2. 戦傷病者手帳に、上肢または視覚の障害の程度が特別項症から第2項症と記載されている人

 これらの申請方法については、選挙管理委員会まで問い合せください。

不在者投票のできる期間

 選挙の告示のあった日の翌日から投票日の前日(令和2年8月19日~8月22日)までの間、投票できます。


○不在者投票指定施設の方へ

不在者投票指定施設に入院(入所)中のため、選挙の当日、投票所で投票できない方は、施設の管理者等に不在者投票用紙等の交付を請求することで、その施設で不在者投票をおこなうことができます。


不在者投票用紙等の交付請求のありました施設は、次の事務取扱要領にもとづき、久御山町選挙管理委員会あて不在者投票用紙等の請求を行ってください。

なお、不在者投票のできる期間が限られますので、町選挙管理委員会にご連絡いただきましたうえで、請求いただくようにお願いします。



投票率・開票速報は町ホームページでお知らせします。

 8月23日(日)の投票日には、投票率・開票速報をこちらのホームページでお知らせします。

 投票率速報は、午前9時30分ころから、開票速報は、午後10時ころからお知らせします。

 開票は、午後9時から役場庁舎5階コンベンションホールで行います。

日本の未来のための1票

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場 選挙管理委員会 (総務課・3階)
電話: 075(631)9991、0774(45)3922 ファクシミリ: 075(632)1899
E-mail: somu@town.kumiyama.lg.jp