ページの先頭です

高収益作物次期策支援交付金の説明会を開催します【野菜、花き、果樹、茶の販売農家が対象】

[2020年7月31日]

高収益作物次期策支援交付金説明会

高収益作物次期作支援交付金は、新型コロナウイルス感染症の影響の発生により売上げが減少する等の影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者を支援する交付金です。

久御山町農業再生協議会では、この交付金の対象者に向けた説明会を下記のとおり開催します。密になることを防ぐため、地域ごとに3回に分けて開催日を設定していますが、指定の日時に都合がつかない人は、他の日時でも聞いていただけますのでお越しください。各日の定員は100人です。


対象者

令和2年2月から4月の間に野菜・花き・果樹・茶の出荷実績がある、または、廃棄等により出荷できなかった生産者。

※水稲の販売だけをしている人は対象ではありません。

※5月以降に出荷を開始した場合の支援対象については、今後の公募の際にお示しします。


説明会開催日時

事業説明会
地域日時場所

中島、相島、西一口、

東一口、森、野村

8月3日(月)

午後7時から

久御山町役場5階

コンベンションホール

北川顔、藤和田、

島田、坊之池

8月5日(水)

午後7時から

久御山町役場5階

コンベンションホール

佐山、佐古、林、市田、

田井、下津屋、その他の地域

8月7日(金)

午後2時から

久御山町役場5階

コンベンションホール

※ご来場に際して、手洗いやマスク着用などの感染予防対策へのご協力をお願いします。


交付金の概要

支援内容その1

高収益作物の次期作に向けたコスト削減、生産性向上等の国が定める項目2つ以上の取組に対して、次の(1)(2)のとおり支援します。

(1)基本単価 5万円/10a

(2)施設栽培のうち高集約型品目の単価

 ・施設栽培の花き、大葉及びわさび 80万円/10a

 ・施設栽培のマンゴー、おうとう及びぶどう 25万円/10a

 [対象施設]加温装置(空調装置)、または、かん水装置がある施設

         ※いわゆる雨よけハウスは除きます。

支援内容その2

次期作に向けた次の(3)(4)(5)のいずれかの取組をおこなう場合に、10aあたり2万円を支援します。

(3)新たに直販等をおこなうためのホームページ等の整備

(4)新品種・新技術の導入等に向けた取組

(5)海外の残留農薬基準への対応、または、有機農業・GAP等の取組

※2万円/10a×取組数(3取組((3)(4)(5)全て)取り組んだ場合、最大6万円/10a)


支援内容その3

高品質なものを厳選して出荷する取組に対して、取組を行った人数・日数に応じ、一人・1日あたり2,200円を支援します。

対象品目:

花き、茶、施設栽培の大葉、わさび、マンゴー、おうとう及びぶどう

対象となる取組:

(花き)フラワーネット張りの調整、芽かき・摘花・整枝、冷蔵貯蔵等による出荷調整 等

(茶)被覆作業の実施、化粧ならし・遅れ芽除去、荒茶の分別製造調整 等


Q&A

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

手続き

次の申請書類(1)~(3)を作成し(4)と(5)を添付の上、久御山町農業再生協議会事務局に提出してください。


提出期限

令和2年8月17日(月)

提出書類

(4)令和2年から4月に高収益作物を出荷した実績のわかる資料(品目がわかる出荷・販売の領収書、納品書等)

(5)通帳の写し(取組実施者名義の口座に限ります)

参考

外部リンク

問合せ

久御山町農業再生協議会事務局

(久御山町事業建設部産業課内)

TEL:075-631-9964、0774-45-3914

FAX:075-631-6149

MAIL:sangyo●town.kumiyama.lg.jp(●を@に変えてください)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場事業建設部産業課(2階)

電話: 075(631)9964、0774(45)3914

ファクシミリ: 075(631)6149

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム