ページの先頭です

乳幼児健診・相談・教室

[2020年4月1日]

●3~4か月児健診・10か月児健診

 3~4か月児健診・10か月児健診は、医師による内科診察、保健師や栄養士などによる身体測定、発達・栄養などの集団指導、個別相談を行っています。
 いずれの健診も毎月一回、保健センターで行います。実施日は、「広報くみやま」でお知らせします。
 なお、対象の乳児には個別通知します。

ブックスタート

 町では、3~4か月児健診の機会に、すべての赤ちゃんと保護者に「赤ちゃんと絵本を開く時間の大切さ、楽しさ」を伝え、ブックスタート・パックを手渡します。まだ字を読んだり単語の意味をすべて理解したりできない赤ちゃんと、絵本を開いて話しかけながら楽しい時間がすごせることを伝えます。

●1歳8か月児健診

 1歳8か月児健診は、医師・歯科医師が内科診察、歯科検診を、そして保健師・栄養士・歯科衛生士などによる身体測定、歯科相談、発達相談、栄養相談を行っています。
 健診は、毎月1回、保健センターで行っています。実施日は、「広報くみやま」でお知らせします。
 なお、対象の幼児には、個別通知します。

●3歳児健診

 3歳児健診は、医師・歯科医師が内科診察、歯科検診、歯科衛生士が歯科指導・フッ素塗布を、また、保健師・看護師が視力検査、発達相談、身体測定などをおこなう、総合健康診査です。
 健診は、2か月に1回、保健センターで行っています。実施日は、「広報くみやま」でお知らせします。
 なお、対象の幼児には、個別通知します。

●2歳6か月児歯科健診

 2歳6か月児歯科健診は、歯科医師が歯科健診を、そして歯科衛生士による口腔衛生指導・フッ素塗布等のほか、育児相談、栄養相談を行っています。
 健診は、2か月に1回、保健センターで行っています。実施日は、「広報くみやま」でお知らせします。
 なお、対象の幼児には、個別通知します。

●乳幼児相談

 乳幼児相談は、就学前の乳幼児を対象に、身体測定や発達の状態、離乳食、栄養、育児などの相談、指導を保健師や栄養士が行います。
 相談は、偶数月は保健センター、奇数月はあいあいホールで行っています。実施日は、「広報くみやま」でお知らせします。

●ぱくぱく教室(離乳食教室)

 ぱくぱく教室は、『“噛む力”を育む』ことを大きな目的とした、離乳食・栄養に関するお悩みなどを相談できる教室です。栄養士・保健師と一緒に、楽しく 前向きに、離乳食・栄養のことについて考えてみませんか?抱えこまず、気軽に相談にお越しください♪

 ★事前に申し込みが必要ですので、参加希望の方はご連絡ください。


【対象者】:10か月児から離乳食完了期までのお子さんとその保護者(※10か月を迎えていなくても参加できますので、まずは事前にご相談ください。)

【内容】○「どのように調理したら良いのだろう」、「子どもが上手に食べてくれない」など、離乳食・栄養に関する相談

     ○“噛む力の大切さ”を学ぶ、感じるための体験や試食

【実施時間・場所】:午前10時~11時30分(☆受付 9時45分~10時)、保健センター

【教室日程】:下記のぱくぱく教室案内をご覧ください。

【その他】:スタッフに保育士もいるので、保護者の方はお子さんを遊ばせながら離乳食・栄養について、ゆっくり相談できます。


ぱくぱく教室案内チラシ

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場民生部子育て支援課(1階)

電話: 075(631)9904、0774(45)3905

ファクシミリ: 075(632)5933

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム