ページの先頭です

花図鑑

[2010年3月26日]

 普段、何げなく見過ごしてしまいそうな草花。家の庭先や木津川、宇治川の堤防や田畑で見ることができます。

さつき(町の花)

さつき

ツツジ科の常緑低木で、6月頃、鮮やかな紅紫色の花を多く付けます。

さざんか(町の木)

さざんか

初冬、白色か淡紅色の五弁の大きな花を付ける常緑樹。花の少ない季節に咲くので、それだけに美しさが好まれています。

菜の花

菜の花

狭い意味ではアブラナのことです。カブやハクサイなどの花を総称して一般的に菜の花と呼んでいます。

スミレ

スミレ

薄紫色の可憐な姿が春の野にふさわしい花。日本には約50種のスミレがあります。

レンゲ

レンゲ

本当はゲンゲといい、田畑に植えられていましたが、最近は少なくなっています。

ニワゼキショウ

ニワゼキショウ

アヤメ科の多年草。北アメリカ原産で芝生や草原に野性化しています。晩春、紫色の筋の入った花をつけます。

コスモス

コスモス

風にゆれるコスモスの姿は、日本の秋の風景になくてはならないほど。原産はメキシコです。

タンポポ

タンポポ

春の野花の代表的な花。最近はヨーロッパ産のセイヨウタンポポが多く、近畿以西にはカンサイタンポポが咲きます。

ノアザミ

ノアザミ

ノアザミは紅紫色の花をつけ、葉にはトゲがあります。木津川・宇治川堤防でよく見られます。

ムラサキツメクサ

ムラサキツメクサ

紅色の花をつけ、飼料ともなります。クローバーの一種で、アカツメクサともいわれています。

昼顔

昼顔

日当たりの良い平地に生え、茎はつるになっています。淡紅色の花は日中に咲いて夕方にしぼみます。

黒椿

黒椿

ヤブツバキの一種。雙栗神社の本殿裏には濃紫色の花弁を持つ珍しい黒椿が咲いています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場総務部総務課(3階)

電話: 075(631)9991、0774(45)3922

ファクシミリ: 075(632)1899

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム