ページの先頭です

浜台の茶園

[2010年3月20日]

 木津川堤防の右岸の内側、浜台の地に茶園が広がっています。久御山町佐山の茶業家が経営するてん茶園(抹茶)ですが、300年を経た古木もあるといわれるほどで古い歴史を誇っています。
 芽生えの時期、4月上旬になると、茶園では覆い掛けが始まります。茶の芽の成長にあわせて新芽を柔らかく保つためコモ(編み目の荒いむしろ)を茶の木の上に掛けます。

 4月下旬になると、茶葉の光沢を保つため、さらに藁を敷きつめ完全に日光を遮ってしまいます。すばらしい色つやに成長した葉は八十八夜頃に摘み取られ、宇治地方でも上位といわれる香り豊かなてん茶(抹茶)に仕上げられます。

 

散策コースへ

浜台の茶園

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場総務部総務課(3階)

電話: 075(631)9991、0774(45)3922

ファクシミリ: 075(632)1899

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム