ページの先頭です

千灯万灯会

[2010年3月20日]

 佐古の若宮八幡宮では、毎年9月14日の夜、千灯万灯会がおこなわれます。
 本殿前と拝殿内に数段の棚が作られ、並べられたカワラケの中には明かりとなる菜種(なたね)油に浸した灯芯が入れられます。日が暮れると、子どもたちが集まってきて、ろうそくで次々と灯芯に点火していきます。点火された数百個の灯明は境内を照らし、しばし幻想の世界となります。
 この頃には、大人たちも参詣に訪れ、灯明に光りの中でお千度を踏み、豊作と明日への幸せを祈願します。
 この行事は、石清水八幡宮の方丈会(ほうじょうえ)にちなんだとされ、生類の鎮魂を兼ね併せていると伝えられています。

 

千灯万灯会の写真

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場総務部総務課(3階)

電話: 075(631)9991、0774(45)3922

ファクシミリ: 075(632)1899

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム