ページの先頭です

苗の出荷最盛期

[2010年3月26日]

 4月中頃になると、北川顔、藤和田地区では、550年の伝統を誇る久御山町の特産「淀苗」の出荷が最盛期を迎え、生産農家はナス、キュウリ、トマトなどの野菜苗の箱詰めやトラックへの積み込み作業に追われる日々が続きます。
 北川顔、藤和田地区は、木津川と宇治川に挟まれた地理的条件から良質の土質を生かし、室町時代の中期から野菜苗を栽培、伝統に培われた技術は「淀苗」として定着し、「北藤の苗は日本一」と好評を得て、関西一円をはじめ全国に出荷されています。
 各農家では、2月から接ぎ木作業をスタートし、3月末から出荷が始まり、5月中旬頃まで続きます。

 

淀苗の出荷風景の写真

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

久御山町役場総務部総務課(3階)

電話: 075(631)9991、0774(45)3922

ファクシミリ: 075(632)1899

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム