ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    新型コロナウイルス感染症に係る対策として水道料金を減額します

    • [公開日:2022年6月16日]
    • ID:3534

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     本町では、新型コロナウイルス感染症が経済的・社会的に甚大な影響をもたらしている状況を踏まえ、住民生活や経済活動を支援するため、令和2年度・3年度と、水道料金の減額を実施したところです。

     現在も感染症は収束することなく、加えて、生活費の高騰など、経済は非常に厳しい状況が続いています。

     こうした状況を踏まえ、本町独自に令和4年度においても水道料金の減額を実施し、町内の生活者と事業者の経済的な支援を継続します。

    支援内容

    水道料金のうち基本料金の4か月分を全額免除します。

    例)口径20ミリメートル以下、使用水量40㎥(2か月)の場合(税込み)

    水道料金

     基本料金  2,200円  ⇒  減額後     0円

     従量料金  4,070円

     合   計  6,270円  ⇒  減額後  4,070円

                 (▲2,200円)

     ※4か月分で4,400円の減額となります。

    口径別基本料金

    基本料金一覧表(2か月・税込み)
    口径基本料金口径基本料金
    20mm以下
    2,200円50mm55,000円
    25mm3,300円75mm132,000円
    30mm6,600円100mm242,000円
    40mm26,400円200mm1,100,000円

    実施期間

    令和4年度6・7月分(8月請求分)及び令和4年度8・9月分(10月請求分)

    ※ただし、生活困窮世帯等減免制度を受けている人は、上記に加えて、令和4年度10・11月分(12月請求分)及び令和4年度12・1月分(2月請求分)も減額します。

    手続き

    申請は不要、請求時に減額します。

    特記

    ・水道メーター検針時に投函させていただく「ご使用水量のお知らせ」は、まだ減額されていない請求額となります。請求時に減額させていただきますのでご確認ください。

    ・集合住宅の給水契約は、本町と建物オーナーや管理会社(以下「管理会社等」という。)が契約しているときと、本町と居住者が直接契約しているときがあります。管理会社等が給水契約しているときは、管理会社等に対して請求する水道料金の基本料金を減額します。管理会社等に水道料金をお支払いの人は、管理会社等にご確認をお願いします。(居住者の水道料金が、必ず減額されるわけではありません。)